トップ 新規 編集 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

help

twintailを利用するに当たってのヘルプ

twintailのインストール方法や使い方等を記述していきます。

twintailをインストールするための前準備

動作環境を整える

まず、使用しているOSがWindows2000もしくはWindowsXPである必要があります。
Windows95/98/Me等では正常に動作しません。

次に、twntailを動作させるには.NET Framework 再頒布パッケージが必要です。
インストールされていない場合にはMicrosoft .NET Framework Version 1.1 再頒布可能パッケージ(23MB)をインストールして下さい。(Windows Updateからでもインストールできます)

他にtwintalのインストールファイルはlzhに圧縮されているので解凍出来るソフトをあらかじめインストールしておく必要があります。ない人はこれを機会にインストールしてみましょう。

ヘルプを利用するための前準備

ヘルプに合わせるためにフォルダ等の簡単な設定を行う必要があります。
twintailのインストール時以外にも便利ですから、設定することをおすすめします。

  1. マイコンピュータを開いて下さい。
  2. メニューの下にアドレスバーが表示されていない場合は、メニューの"表示"から"ツール バー"→"アドレス バー"とクリックして表示させて下さい。
  3. "ツール"→"フォルダオプション"をクリックしてフォルダオプションを開き、"表示"タブを開いて下さい。
  4. "詳細設定"枠の中から"ファイルとフォルダの表示"という項目を探し、"全てのファイルとフォルダを表示する"にチェックを入れて下さい。
  5. 同じく"詳細設定"枠の中から"登録されている拡張子は表示しない"をさがし、チェックをはずして下さい。
  6. "全てのフォルダに適用"ボタンを押して下さい。

インストールの手順

twintailの初回時インストール手順別ページで解説します。

バージョンアップの手順

twintailのバージョンアップ手順を別ページで解説します。

使い方

twintailの使用方法を別ページで解説します。

環境設定

最終更新時間:2004年10月30日 16時41分04秒